第20話 走り続けた50年

仙台臨海鉄道株式会社/同社で受託した貨物は、陸前山王駅を経由しJR貨物等の全国の駅へ。2011年、東日本大震災の津波により、機関車の全車両が浸水。その逆境に立ち向かい、創業当時から走り続けてきた103号機を半年かけて修理をした機関士たち。その思いに呼応するかのように、震災後も現役で東北各地へガソリンなどを運び続けてきた103号機の物語。